世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い さまざまな格局 強旺格編

 

四柱推命占いの項目に「格局」(略して格)というものがあります。大きく「内格」と「外格」があり、更に細かく20以上の格に分けられます。この「格」は性格や運勢の強さなどの判断基準の一つとなり、「格」一つをとりましてもその方の性格や雰囲気が伝わってきます。

sponsored link

先日知人の鑑定をしており、「強旺格」の方でした。「強旺格」とは通変星で言いますと「比肩」「劫財」または、「印星」から成る命式です。(官星がないことが条件)

「強旺格」の特徴は「我が道をゆく」的なマイペース型。一見自己中心的とも見られがちですが、 知らぬ間に「受け入れられてしまう」ような憎めないところがあります。ポジティブシンキングさが人間関係での円満さを作るのかもしれませんよね。ここが「比劫の大過」と大きく違う点ではないでしょうか。

その知人の方は行動的でいつも沢山の人が周りにいるような印象です。他人の言動の捉え方で同じことでも180度見方が変わることがありますが、「強旺格」の方の「視点」は人間関係を良好に保つ秘訣なのかなとも感じています。

 - 命式