世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 通変星「劫財」の吉凶

 

昨夜はご近所のバーの9周年目のお祝いに出かけてきました。オーナーの女性バーテンダーさん目当ての男性客も多いお店ですが、ちょっと辛口目な切替しが面白いんです。少し暗めな照明の中Jazzを聞きながら飲む1杯はスペシャルです。9周年、オメデトウございますっ!

sponsored link

今日は四柱推命の通変星のひとつ「劫財」について。四柱推命では星の種類は10タイプに分けられます。全て吉星、凶星に分けられますが人によっては吉星が凶となったり、逆に凶星が吉となる場合もあります。占いでは全体のバランスを見ながら鑑定していきます。

「劫財」という星は一般的には凶星とされています。全ての星はある特定の星を攻撃したり制圧したりしますが、劫財は「正財」を攻撃し、「正官」に制圧されます。「劫財」の特徴は頑固、他人の意見を受け入れられない、見栄っ張り、ギャンブル好き、大雑把で自惚れが強いなどがあります。

先ほど述べた攻撃、制圧の観点からは男性では父親や妻(彼女)との関係が良くなく、金銭面でも苦労しがちになります。この星が複数あると凶意が増しますので注意が必要になってきます。また、「劫財」が命式の上にある場合、人からお金を取られやすく、命式の下にある場合、人のお金を取るという暗示があります。

四柱推命占いでは嫌な面が目立つ星「劫財」ですが、月柱の下に一つだけある場合は大金を掴める運の持ち主でもあるんです。スポーツ選手にも欲しい星です。命式中に「正官」がある場合には凶意が和らぎ逆に良い働きをしてくれることにもなります。

これまでの鑑定でも、育った環境やご両親の躾けによって「劫財」とはかけ離れた性情や雰囲気を持つ方も多くいらっしゃいます。吉星だから良い、凶星だから悪いと一喜一憂する必要など全くないのです。

 - 命式, 通変星