世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で占う!あなたの配偶者のタイプは? 男性編

 

四柱推命占いではご自身の命式から配偶者のタイプも占うことができます。もちろん全ての人が占いの通りとはいきませんが、ある程度ご自身と縁の深いタイプを見分けることは可能です。男性と女性では命式中の判断ポイントが異なってきますが、まずは男性から見て妻となるタイプを簡単にご紹介します。

sponsored link

四柱推命占いでは男性から見て妻のタイプは日支の通変星に現れるとされています。

日支が比肩の男性
はっきりした性格の女性で価値観や行動が似たようなタイプです。気の弱い内気な女性は好みでない傾向が見られます。

日支が劫財の男性
比肩同様、気性のしっかりとした女性で価値観や行動が似ている人ですが、自由奔放で少々お金の使い方も派手めな女性。恋愛結婚よりお見合いに向いているとされています。

日支が食神の男性
陽気で朗らかまた、賢いタイプです。衣食住にも恵まれ福よかな女性との縁が深いです。

日支が傷官の男
頭脳明晰、テキパキこなすキャリアウーマン的な女性です。そのため口が達者であることも多く、またこの星は相手の容姿に拘ります。

日支が偏財の男性
明るく社交的で商売っ気のある女性です。恋愛結婚に向いており他郷の方と縁が深いです。

日支が正財の男性
真面目で古風なタイプです。妻としてふさわしい女性を選びますので恋愛でもお見合いでも良縁です。

日支が正官の男性
相続人の妻となる運命を持つ良妻賢母な女性です。家庭のことは妻に任せ、自分は仕事中心になりがちなタイプです。

日支が偏官の男性
仕事も家庭も両立できるようなパワフルな女性です。容姿には拘りませんが、好みが激しい傾向があります。

日支が倒食の男性
理想とする女性とは別の女性を妻とするタイプです。また、結婚後にそのことに気づくこともあります。

日支が印綬の男性
母性の強い女性で優しく大らかな母のようなタイプです。母親と似たような女性を好みます。

あくまで「傾向」やご縁のある女性というお話ですので、タイプと違うから良いとか悪いの問題ではないですからね!次回は女性から見て夫となるタイプをご紹介いたします。

 - 命式, 相性・異性 ,