四柱推命で占う! あわしま占い部

世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 三合会局・半会の影響

 

大豆を活かしたイタリアン「ソイタリアン(Soy-Italian)」という新イタリアン?の特集番組をみました。通常イタリア料理で使う生クリームやチーズを豆乳に変えたり、パスタ生地に豆乳を混ぜたりして健康的で美味しいイタリア料理を提供するお店が増えているそうです。今年のミラノで開かれた食の万博では、要人や現地の人にもかなり人気だったそうなんですね。ぜひ食べてみたいですね。

sponsored link


四柱推命占いでは、命式中の十二支が表す通変星はその人の内面、精神性を映し出すと言われています。その十二支中の特定の3つの陽同士、陰同士の干支が集まることを「三合会局」と言い、集まった十二支は化学変化を起こし、それぞれに新しい局または気を作りだします。

三合会局の種類

 

三合会局は次の4つに分かれます。
○寅午戌 ⇒ 火局(丙)
○巳酉丑 ⇒ 金局(辛)
○申子辰 ⇒ 水局(壬)
○亥卯未 ⇒ 木局(乙)

それぞれ真ん中にある干支(午、酉、子、卯)の五行に変化し、変化した五行(天干)が自分の日干から見て何にあたるかで通変星を導き出します。ここで現れる通変星はとても大きな星になり、本人の心理や精神性への影響も大きくなります。

この3つの干支のうち、2つの干支がある場合「半会」と言い、真ん中の干支を含む場合は約60%程度、含まない場合は40%程度変化すると言われています。半会も三合ほどではありませんが、十分に大きな星となって影響してきます。

三合会局・半会の作用

 

男女の相性で三合すれば性的相性が良いと干合・支合・三局回でも説明していますが、男女の相性に限らず命式中の三合する柱が意味する人物同士の相性が良いとも言えますし、運勢的にも幸運を得られるありがたい組み合わせになります。

命式に三合若しくは半会する干支を持つ人は、容姿ただしく穏やかで円満、精神的な安定を保てる運勢であります。更に格が成立すれば徳分があり、波乱の少ない人生となり多芸多才な人物となる暗示があります。

一方破格の場合、人格的にやや劣り目的達成までに難しかったり、目先の欲にとらわれ浅ましい行動をしたりするなどの現象となって表れてきます。

天干が相剋していても、地支が三合若しくは半会していれば困難に打ち勝って目的を達成したり、革新的で建設的な思考の持ち主となります。

そのほかに、12運で建禄となる柱が三合、半会している場合思わぬ金運に恵まれたり名声を得たりする暗示もあります。また、印綬や天乙貴人、正官がある柱の場合、目上の引き立てを受け安定した生活を得たり、信望厚い人物となります。咸池のある柱が三合、半会する場合には色情関係でのトラブルに気を付ける必要があります。

もちろん三合や半会があっても、人によって凶現象に繋がる場合もありますが、その三合や半会が良い作用をしている場合は大抵、精神善良で心の優しい人であることが多いのも事実です。

 - 十二支, 命式 ,