世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が癸酉の人

 

飲食店の格付け本で有名な「ミシュランガイド」は、2年前から星は付かないけれど5,000円以下で楽しめるお店も紹介するようになりました。今年度版からは庶民からの支持が厚い、カレーや餃子専門店、関西のタコ焼きなども掲載されるそうです。更に、ベトナム、ペルー、ポルトガル、ロシアの料理の紹介もスタートし、これまでと違ったお店を知れて食の楽しみが増えそうですね。最新版は今週金曜に発売予定だそうです。

sponsored link


ミシュランガイド

生日干支が癸酉の人

 

本日は60干支の10番目の干支、癸酉の日に生まれた人の性質について解説いたします。10番目の干支までが戌亥空亡です。

○癸酉日生まれ
納音は釼鋒金(けんぽうきん)。天冲絶迹は甲戌と乙亥。鍾乳石(しょうにゅうせき)から出る泉に例えられ、岩石から滴る水滴は地底に流れ込み、その水は清くきれいで尽きることはありません。

命式に凶星がなく、刑沖害もない時には祖先から受け継がれた家柄を守り、それを子孫へと繋ぎ長く栄えることがでると言われています。

命式に木があれば、物事の発達や知識の吸収が早く、更に金がある命式の人はより福力があります。反対に、木若しくは金のどちらかが無い命式では福力は衰えます。また、木も金もない場合には父親の運より劣りやすくなります。

春月、夏月生まれは利口な人が多く、秋月、冬月生まれは優れた人格の人が多く仕事熱心で成功できる運力持っています。命式中に偏官がある場合、若い頃は苦労が多くても、中年期以降に発展し幸運となる暗示があります。

この日生まれは、2,3番目が多く、短気な一面もありますが、基本的には大人しく積極性には欠けますが世渡りは上手いタイプが多いようです。女性では、頼れる夫との縁は強くありませんが、水商売をして却って幸福となる人が多いです。男性は気性が優しくどこか女性的な人が多いようです。

蔵干に庚(印綬)が現れる人は、生家は隆盛な頃の生まれですが、自分の代になって変化が多く思うように物事が進展しずらい傾向があります。

蔵干に辛(倒食)が現れる人は、選択する仕事によって大きく運勢が変わり学術、技芸、芸能や医者などの道に進めば相当に発展できますが、一般的な仕事の場合には実力が出せなかったり、失敗のため失意の人生となる暗示があります。

 - 命式, 生日干支の吉凶