世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が乙亥の人

 

給食

なんと小学校の給食でミシュラン2つ星のお店が考案したメニューが食べられるそうです。子供たちの和食離れを懸念した農林水産省が企画したもので、取材されていた小学校では日本料理店「銀座小十」のシェフが考案したメニュー「鰆のつけ焼き」や「五色野菜のお吸い物」などが献立になっているそうなんですね。これなら間違いなく子供たちの食への関心が高まりそうですね。

生日干支が乙亥の人

 

本日は60干支の12番目の干支、乙亥の日に生まれた人の性質や特徴を書いてみます。

○乙亥日生まれ
納音は山頭火(さんとうか)。天冲絶迹は甲申と乙酉。接木した木の姿で木の上に木を接ぐ意味があります。生日12運は死と弱いのですが、亥の中にある壬が印綬となっていることや、甲の劫財を含み日干を助けており思わぬ名声や財産を得られる暗示があります。生家ではなく他郷に出る方が成功しやすく、他家の相続人となる傾向があります。

sponsored link

性格的には、善良で控えめ、真面目な人ですが故に積極性に欠け暗い印象を与えます。一方、短気な面があり人の話を最後まで聞かず自分なりの解釈で判断し、自己の考えを主張するところがあります。

配偶者が短命となりやすく、男性では生死別の後再婚となる人が多いです。女性では、ハッキリ物事を言いきつい印象だったり、依存することができず男性的な女性となりやすいです。

蔵干に戊(正財)が現れる人は、男性では妻が病弱な人となりやすく、始めは良くても後に不満を抱く傾向です。離別した後、再婚によって健康な妻を迎え幸せとなることが多いです。

蔵干に甲(劫財)が現れる人は、生家と離れて他郷に出て他家を継いだり、他姓を名乗る暗示があります。または、本名を明かさずペンネームや芸名を使った仕事に就くことがあります。

蔵干に壬(印綬)が現れる人は、賢明な両親に育てられ、家系の徳を受け継ぎますが自分は他郷にでて家運を発展させる人となる傾向があります。

 - 命式, 生日干支の吉凶