世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が丁丑の人

 

ホホバ屋さんのホホバオイル美肌の大敵、乾燥。これからの時期は特に気になります。若い頃と違って保湿効果の高い基礎化粧品を使うようにしていますが、中でもオススメなのが「ホホバオイル」。使っていたものがなくなり、ネットで見つけた「ホホバ屋さん」というホホバオイル専門店から購入してみました。未精製のものですが、お値段もとても良心的。安いものだと大丈夫かな?と思ってしまいますが、こちらのものは心配ご無用。少量でものびが良く使い心地優秀です。お店の方の対応も良くて大満足なお買いものができました。

生日干支が丁丑の人

 

本日は60干支の14番目の干支、丁丑の日に生まれた人の吉凶についてです。

○丁丑日生まれ
納音は澗下水(かんかすい)。天冲絶迹は戊申と己酉。鋼鉄片に硬い石を打ちあわせて出る火花を表します。石と石、石と金が激しく打ち合い点火する火であることから、日干が強いことを喜びます。丁の火を強め、丑の湿度を除く木と火の陽性があるのが望ましいです。

逆に、西の金や北の水の行運や大運が巡ると発展の勢いが弱まり、もし富や名声を得るときは生命の危機がある暗示があります。ただし、命式が乾燥する限りはこの心配はありません。

納音が土(辛未・丙辰・丙戌)を嫌い、命式中に水が多くある時は富を得ずとも賢明な人となります。命式が水と木共に旺ずる時は、水が木を育て育った気が火を生みますので陰と陽のバランスを保ち発展する運となります。

sponsored link

蔵干に癸(偏官)が現れる人は、良い子供に恵まれる運勢ですが、不運な時に子供と離れることがあり運命の盛衰も多い人となる暗示があります。女性の場合は、聡明で賢い夫に嫁ぎますが、夫を先に亡くし命式中に更に官星や財星がある生まれの人は、短命であったり苦労が多い人となりやすいです。

蔵干に辛(偏財)が現れる人は、養子系の家庭の出身で勤勉で財を築きますが、結婚後に父との縁が薄くなることがあり本人は一度は開運する運勢です。ただし、運命の成敗が大きく他郷で生活することもあります。築いた財に執着するところがあり、部下や使用人に対してケチとなりそれが原因で信頼を得られず発展しきれないこともあります。

 - 命式, 生日干支の吉凶