世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い あなたの12運は? 12運と四柱の関係 その1

 

ワインdeナットーネ
納豆とワイン。想像しただけで不味い組み合わせですが、茨城県にある納豆メーカーがワインに合うおつまみ納豆を開発したそうです。商品名は「ワインdeナットーネ」。面白いネーミングですよね。まさかっ!?と思うこの意外性が興味をそそります。味はチーズ味とトマト&バジル味の2種類。見かけたらぜひ購入してみては?この洋風納豆の食べ方は混ぜずに食べるのがミソみたいです。

四柱推命では通変星の影響力やその柱が表す人物や事象との縁の深さなどを測る指標の一つに12運があります。四柱推命占いは、五行のバランスや四柱の通変星から吉凶を占うのが基本とされていますが、12運もとても重要な判断ポイントとなります。それぞれの12運は四柱のうちのどこに出ているかによって、異なる特徴となって表れてきます。そこで12運と各柱との関係を解説してみます。

sponsored link

12運「胎」が命式にある人

 

「胎」の基本的な性質は人との争いを好まず、目上の人を敬い目下の人には慈悲心厚い人です。研究や発明することをコツコツと熱心に進めることが好きで、新しいものへの興味も旺盛です。ただし、心変わりしやすく継続性に欠けるところがありますので注意が必要です。
○年の柱にある人:父祖の代で家業を改変していることが多く、身内や身辺に面倒なことが起こりやすいです。
○月の柱にある人:30代後半迄に職業上の方針を変更することがありますが、その改編が良い作用となって働き幸運となります。
○日の柱にある人:果敢に新しいものへ挑戦していきますが、その吉凶は命式の通変星に左右されます。良い通変星の場合は、先見の明があって良い流行に乗り幸運ですが、悪い通変星につく場合は時代遅れなものや時流にそぐわない事業に手を出し上手くいかない場合が多いです。男性は女性関係に注意が必要で、女性は多産となります。また胎は水の性質に似ていて「方円の器に従う」と言って、環境に対する柔軟性を持つ人が多いです。
○時の柱にある人:子供が少ないかいない人が多いく、その子供は家業を継がず別な職業に就く傾向があります。

12運「養」が命式にある人

 

「養」の基本的な性質は、字のごとく養子筋の人が多いのが特徴です。意思が強く依頼心が少なく自力や実力によって生活する人が多いです。調和を好み目上の人を敬い、目下の人の面倒を見て世の中を上手く渡っていきます。自惚れがなく真面目な性格です。
○年の柱にある人:父方の家系に養子の人がいることが多いです。自分自身も親以外の人に養育されたり、他家で生活することがあります。
○月の柱にある人:母が養女だったり家族に養子を迎えることがあります。30代半ば頃までに色情のトラブルを生じやすいので注意が必要です。
○日の柱にある人:自分自身が養子や養女であったり妻や夫の家系を相続することもあります。自営業よりサラリーマンが向いており出世もできる人ですが計画性に欠けるところがあり、築いた財産を失わないようにすることが大切です。
○時の柱にある人:子供が養子にいくか養子をとる傾向があります。親の面倒を見てくれるような良い子供に恵まれます。

12運「長生」が命式にある人

 

穏やかで長寿の人が多く、人格的にも優れており人から慕われる徳を持ち発展していける運力があります。命式が良く貴神がある人は幸運児で幸せな人生を歩む人が多いです。
○年の柱にある人:父祖の家業を継いで発展します。また社交性が有って目上や得意先の引き立てを受けることができます。
○月の柱にある人:家産の円満を得て平和です。母の良い影響を受け継ぎ順調に発展していく運を持ちます。
○日の柱にある人:好運の持ち主で、技術学芸に秀でる才能があります。素行が上品で実行力も備えています。女性はは円満な家庭を築いて良い子供に恵まれます。
○時の柱にある人:良い子供と縁があり晩年はその子供たちに囲まれ幸福です。

これらの中間の強さの12運は特に女性にはありがたい星となります。残りの12運についてその2その3も今後追加していきます。

 - 12運, 命式 , ,