世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い あなたの12運は? 12運と四柱の関係 その3

 

玉子焼き
飲み会や宴会が続くこの季節。フル回転した肝臓を助けてくれる食品に卵料理があるそうです。卵に含まれる「メチオニン」という成分がアルコール分解に役立ち、卵に豊富なビタミンB群も肝臓をサポートしてくれるんですね。良質なたんぱく質も摂れますし、お酒のお供に卵料理をつまむことで二日酔い防止になるかもしれません。でも、一番は暴飲暴食をしないことですけれどね!

四柱推命の12運と各柱の関係について、帝旺、衰、病の特徴を解説します。

12運「帝旺」が命式にある人

 

「帝旺」の特徴は、忍耐強くて自尊心も強いのですが、同時に自己主張や自我が相当が強い性質があります。この生まれは行運を待つことなく自ら旺じるため、自我の強さに気を付けると福力も高くなります。女性には強すぎる12運となり男性を剋するため離婚に至りやすいです。

○年の柱にある人:行動力があり気位が高く慈悲心もありますが、威厳を押しつけ敬遠されやすいです。
○月の柱にある人:たとえ生家が家業を営んでいても自分は家業を継がず自分の道で大望を抱きます。ただしワンマン的になる恐れがあり気を付けなければいけませんが、教養を積めば成功する人です。
○日の柱にある人:自ら起業して開運します。浪費家でワンマンタイプとなりやすいですが相当な発展力も期待できます。女性では晩年に後家となる人が多いです。
○時の柱にある人:良い子供に恵まれて発展していけますが、日の柱、時間の柱が共に死や絶となる時は晩年思わぬ禍に遇いやすいです。

12運「衰」が命式にある人

 

「衰」の特徴は、温厚で保守的な性質で大きな野望を抱くことはなく自分の身を守るようなタイプです。常に猜疑心が強く働き、精神的に不安定となりやすく取り越し苦労が多くなります。縁談においても、この徴候が現れ自ら破談に導いてしまうことがあります。

○年の柱にある人:生家が衰えてきた頃の生まれで、自分も野心家とは対照的な温厚な性格です。
○月の柱にある人:物事消極的な行動が多くなり、世俗的世界とは一線を置くような生活を好みます。
○日の柱にある人:親との縁が薄く配偶者も変わりやすい運勢です。大人しい性格のため積極的な行動ををすると苦労が多くなります。女性は温和な性格で夫や姑によく仕える人です。
○時の柱にある人:子供との縁が薄いか子供のことでの悩みが生じます。子供の代になって家運が衰えやすくなります。

12運「病」が命式にある人

 

「病」の特徴は、物静かで自分の身の丈を知り分相応な生活を送りますので物事の苦労が少ないです。義理人情に厚く慈悲心もある人ですが、嫉妬心が強い面があります。

○年の柱にある人:親との意見があわなかったり親からの恩を受けられなかったり、自分に取って理想とはかけ離れた父親を持つこととなりやすいです。
○月の柱にある人:目だった不運にも合わない代わり大きな幸運を得ることもなく、無難な運勢となりやすいです。
○日の柱にある人:大人しく真面目な人が多いですが、細かいところに気が付き気苦労が多くなります。体力的には弱い人となりやすいですので肉体労働には向きません。
○時の柱にある人:子供との縁は薄いほうで、子供を設けても苦労することが多いです。

よろしければ、12運と四柱の関係その1その2もあります。

 - 12運, 命式 , ,