世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が壬午の人

 

BBQやお花見などで使う紙皿。風が吹くと飛ばされてしまうことが欠点ですが、そんな欠点を解消した”飛ばない紙皿”を愛知県の高校生が企画したというニュースを見ました。紙皿の底に風が入り込まないようにすることで飛ばされない仕組みにしたそうです。地元の企業へプレゼンに行ったようですが、商品化されて実際店頭で目にできるの楽しみです。
飛ばない紙皿

生日干支が壬午の人

 

60干支の19番目の干支、壬午の日に生まれた人の運勢、吉凶についの解説です。

○壬午日生まれ
納音は楊柳木(ようりゅうぼく)。天冲絶迹は壬申と癸酉。水火既済と言われ物事の完成、整った状態を表します。命式中の水と火のバランスが良い時は、富貴の命となります。逆にバランスが悪い時には貧賤な身となり凶事に見舞われやすくなります。物事の完成は新たな問題への直面でもあり、現状を保つことを優先し欲を出さないことが重要です。

生日12運は胎と弱く日干も弱いと決断力に欠け、反対に日干が強いと身勝手な振る舞いをして後にトラブルを起こしがちです。頭が良く知恵を働かせて物事をうまく進めていく才知に優れますが、気が小さく神経質なところがあり要らぬ苦労をすることがあります。口数は多い方ではありませんが、陽気でユーモアもあります。

この日に生まれた人は、命式中の火と水のバランスが重要で命式が偏ると眼病、心臓系や血液系の病気にかかりやすくなります。バランスが良い命式であれば長寿が期待できます。

蔵干に丙(偏財)が現れる人は、幸運児であり時代の波に乗って発展していけますが、多くは家庭内に複雑な事情を抱えている人です。また、父親との縁が薄いことが多いですが、自分は円満な家庭を築いていく運を持っています。

蔵干に己(正官)が現れる人は、若くして良い地位や肩書を得る人が多く、その人達の多くは実力のある祖父や父方からの恩を受け発展していく運勢です。夫婦仲も良く子供にも愛情深く接し円満な家庭を築きます。女性は将来開運していく男性との縁があり幸せとなる人が多いです。

蔵干に丁(正財)が現れる人は、自分の代で富を築き、妻の協力を得て発展していきます。女性は資産家の男性との縁があり順調な人生を歩める運勢ですが、命式中に劫財があるか比肩が2つある場合はこの限りではありません。

 - 命式, 生日干支の吉凶