世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が甲申の人

 

キラキラネーム
夫婦別姓問題が話題となっていますが、子供の名前、所謂キラキラネームも最近はすごいことになっています。いつからこんなに難解な読み方の名前が流行ったのでしょうか。大人になって名前負けしそうなものからお菓子の名前まで、驚くのと同時に思わず笑ってしまいそうな名前まで。調べてみると結構面白いです。

芯次威(しんでぃー)
愛保(らぶほ)
奇跡(だいや)
炎皇斗(かおす)
世歩玲(せふれ)
野風平蔵重親(のかぜへいぞうしげちか)
苺苺苺(まりなる)
本気(まじ)
男(あだむ)
「キラキラネーム・DQNネーム・珍名まとめ」より

生日干支が甲申の人

 

60干支の21番目の干支、甲申の日に生まれた人の運勢、吉凶についの解説です。甲申日生まれから癸巳生まれまでは空亡が午未です。

○甲申日生まれ
納音は井泉水(いせんすい)。天冲絶迹は庚午と辛未。日干の木は日支の金によって根を切られているため生日12運は絶と弱く枯れ木となります。しかし、枯れ木は水の中にあれば成長し百年の寿命を得て金石のような堅木と変わります。そのため建築の材にも例えられます。

甲申日のように生日12運が絶となって、日干の甲(木)から地支の申(金)を見ると偏官(殺)となり剋されており死木となります。ただし、申の金は水を生じその水は甲から見て印綬となり自分を助ける相生した命式となります。このような場合「絶中生ありて富格となる」と言われ、必ずしも絶の弱さにならないことになります。

冬月生まれや水が多い時や申と沖する寅が命式にあるときは、短命になる暗示があります。この日生まれは賢く好機を見極めるのに素早く器用に世渡りしていきます。兄弟も多い人が多く、幼少期は身体が弱い性質ですが大人になって次第に変化していきます。生家を離れて都会生活をする人が多く、女性は不倫の子供を産むような暗示もあります。

蔵干に戊(偏財)が現れる人は、運命の浮き沈みがあり悪い時には仕事や家業がうまくいかず、金銭的な苦労があります。

蔵干に庚(偏官)が現れる人は、運命の成敗があり片親と縁の薄い人が多いです。親類や他者から養育を受ける暗示があります。

蔵干に己(偏官)が現れる人は、人の上に立つ器量を備え成功する運は持ちますが、運命の変転の暗示もあり男性は子供と、女性は夫と離縁する傾向もあります。

 - 命式, 生日干支の吉凶