世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が乙酉の人

 

こたつ列車
地方を走るローカル列車に「こたつ列車」というものがあるのを知りました。三陸鉄道の冬の定番列車だそうで、北陸の冬景色を眺めながら地元の美味しいものをつまんで会話も弾みそうですね。トンネル内を走る時はちょっとしたイベントが仕掛けられていたり、お座敷列車に乗りたくて旅をする人もありそうです。他には「走るあかちょうちん」の異名で人気の豊橋鉄道、「おでんしゃ」。おでんを食べながら一杯やれる路面電車があったり、「SL銀河クリスマストレイン」など期間限定の列車も人気のようです。

生日干支が乙酉の人

 

60干支の22番目の干支、乙酉の日に生まれた人の運勢、吉凶についの解説です。空亡は午未です。

○乙酉日生まれ
納音は井泉水(いせんすい)。天冲絶迹は庚午と辛未。良い香りの盆栽のように清潔感や清々しさを漂わせ周囲から可愛がられる人が多い特徴があります。命式中に財星、官星、印綬などがあり刑・沖・害がなければ更に人からの人気を得られる人物となります。刑・沖・害のある命式では、せっかくの銘木の福力が落ち、波乱の多い人生となりやすいです。

日支の酉の中には辛の偏官があり日干を剋しているため生日12運は絶となります。酉の中には日干の木(乙)を助ける水を含まないため、この場合「絶中生あり」が当てはまりません。そのために偏官を制圧する食神があるか、乙と干合して金に変化する庚があるか、印綬があって日干を助けていないと災難に見舞われやすい運勢となります。

この日に生まれた人は、2,3番目が多く自尊心が高く活動的な人が多いです。性格的には善良ですが、熱しやすく冷めやすいところがあるので継続性を身に付けることが運勢を開く方法でもあります。

命式中に偏官が3つ揃うと私生児であることもあり、男性で身旺の人はアウトロー的人生を送ったり右翼や左翼に関係する人も多く子供のことで苦労させられる運勢の暗示があります。女性は親子や血縁関係との縁が薄く幼少期は病弱である傾向があります。

蔵干に庚(正官)が現れる人は、男性は容姿端麗な女性と妻として迎え、女性は賢明な夫との縁がありますがどちらも中年までに離別の相がありますので夫婦関係や家庭上の問題が起きた時には早期の対処をお勧めします。

蔵干に庚(偏官)が現れる人は、男性は人を纏める器を持ち、社会上の地位を得る暗示があります。女性ではそのような男性との縁がありますが人生の変転も同時に経験し、配偶者や子供との生死別や悩みが生じやすい相もあります。

 - 命式, 生日干支の吉凶