世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が己丑の人

 

エシレバター
今日は高校時代の友人の誕生日お祝い&忘年会をして先ほど帰宅しました。半年ぶりに会ったので話に夢中で、すっかりキャッチアイに使う写真を撮り忘れてしまいました。久しぶりにお昼からワインで乾杯。エシレバターというなにやらフランス産高級バターを追加オーダー。3つ星シェフや有名パティシエがこぞって使うバターだそうで、クリーミーな口当たりで芳香な発酵バターだそうです。スーパーのバターに慣れきった私の口にはイマイチ味の違いが分からなかったのですが、とにかくスープからデザートまで美味しくいただき至福の時間でした。

生日干支が己丑の人

 

60干支の26番目の干支、己丑の日に生まれた人の運勢、吉凶についの解説です。お問い合わせがあったので補足ですが、ここではあくまでも日干日支に限定して説明しております。本来持って生まれた吉凶はどうしても当てはまるところはありますが、お一人お一人の命式が其々異なるように同じ日干日支に生まれても運勢は変わってきます。ですからもし、良くないことが書いてあっても決して悲観する必要などなく、その人に合った開運法を知る事が大事なことなのだと思います。

○己丑日生まれ
納音は霹靂火(へきれきか)。天冲絶迹は丙午と丁未。空亡は午未です。日干の己は田畑の土で、丑は同じ土の五行でも水を含んだ土となり水田を表します。よって、水分を含みよく肥えた水田の意味を持ちます。生日12運は墓の強さですが、丑の蔵干の中には財星はありますが、官星はありません。そのため、地位・名声は得難い命式ですがただし、丙寅の時刻に生まれた人はその限りではありません。また、生月の干支が日干を助けている場合も同様に名誉を得ることができる運勢となります。

命式中に適度な水と太陽の光があるときは物事成就し好命です。また、沖となる未があっても幸運で印星と偏官を併せ持つ人は文武両道に人並み外れた才能を表し偉業をなす人もあります。

納音の霹靂火は天将の火とも言い天乙貴人となりますから福分厚く、命式が良ければ権威や名誉を得て功名を成す人となります。この日生まれの人は、例え長男長女以外の生まれでも相続人となる運勢です。少々気取った印象もありますが性格的には大人しい人が多く、経済観念や社会事情に敏感で貯蓄精神も旺盛です。面倒見もよく人情家でもあります。

蔵干に癸(偏財)が現れる人は、良い仕事につき恵まれた運勢を歩みますが、父親と離別などがあった後に運勢の変転が現れます。

蔵干に辛(食神)が現れる人は、サラリーマンや公務員などの勤め人か衣食住に関係する仕事をして中流の生活を送ることができます。食神を助ける比劫がないときは初老の時に生命に危機がある暗示があり、女性では子供と生死別することがあります。

蔵干に己(比肩)が現れる人は、兄弟や身内との縁が薄い傾向があり資産家など他家の養育を受けたり、相続人となったりしてその人たちの面倒を見ることになりやすい暗示があります。

 - 命式, 生日干支の吉凶