世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が辛卯の人

 

丹波の大納言小豆私は大のあんこ好きなのですが、昨夜テレビで美味しいぜんざいの作り方を紹介していました。高級小豆で知られている丹波の大納言小豆は皮が破裂しにくいそうなんですね。茹で方も大事で湯でこぼしも急に冷水を注ぐのではなくゆっくり冷やしていくのがコツだそうです。砂糖を入れるときも一度煮汁は取り出すことで小豆に甘さを含ませ汁はさっぱりというのが美味しいぜんざいのようです。来年早速試してみたいと思います。

生日干支が辛卯の人

 

60干支の28番目の干支、辛卯の日に生まれた人が持って生まれた運勢や吉凶の傾向についの解説です。ただし、四柱推命で重要なのは個人の命式全体を見ることです。

○辛卯日生まれ
納音は松柏木(しょうはくぼく)。天冲絶迹は甲午と乙未。空亡は午未です。”古木の精”に称され生日12運は絶となり弱いです。地支の卯も卯の蔵干にも甲、乙があり日干の力は弱まっていますからこの場合印綬があることを喜びます。又は丙戌がある命式は、重要な地位に就いたり要職を任せられる人物となります。印綬がなく更に食神、傷官が多い命式では日干を漏気して食神や傷官の良いところが得られないことになります。

春月や夏月生まれの人は努力して願い事成就することができますが、秋月や冬月生まれの人は行動はするも物事成し遂げるには苦労を強いられることが多いです。

財星は五行で木となり強く現れ、納音の松柏木も木となるため火を嫌います。この日生まれは、2,3番目が多く親元から離れるか海外や他郷で学を身に付ける傾向があります。

性格的には愛情深い人ですが、短気な一面があり周囲を驚かせるようなことをしたりすることがあります。特筆すべきは、技芸・学術に秀でた才能の持ち主でその分野で成功する人が多く、一般的なサラリーマンや事業に従事した場合には一時的に成功を収めたとしても人のために失敗してしまう暗示があります。常に出費が多くなりがちで、晩年には健康面に気を付けたほうが良い人です。

男性は女性関係のトラブルが生じやすく、結婚も1度では済まない人も多くあります。女性では結婚できない相手との子供を設けたり、子供に頼ることができない傾向があります。

蔵干に甲(正財)が現れる人は、男性は資産家や家柄の良い女性と縁があり結婚するか、そのような家庭に養子に行くことがあります。女性は婿養子を迎える傾向がありますが、もし他家に嫁いだ場合には配偶者と生死別する暗示があり女主人として生活する傾向にあります。男女ともに一度財産を失うような目に合いやすいです。

蔵干に乙(偏財)が現れる人は、家運隆盛な家庭出身の女性を妻とし、その商売を継ぐか、故郷を離れ他郷で生活することが多いです。自分の家庭を持つ頃に父親と離別するなど縁が薄くなることが多いです。

 - 命式, 生日干支の吉凶