世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が壬辰の人

 

塩屋のお塩今朝のテレビで塩を専門に扱うお店「塩屋」が紹介されていました。600種類以上の商品は、おにぎりに合う塩、野菜に合う塩など料理に合わせて数種類の塩を混ぜて使ったりするそうです。白トリュフや赤ワインが入った塩など海外の材料を使ったものもあり、選ぶのも楽しそうでした。更に、お風呂で使って美容効果を期待する商品もあったりして近々お店に行ってみようと思います!

生日干支が壬辰の人

 

60干支の29番目の干支、壬辰の日に生まれた人が持って生まれた運勢や吉凶の傾向についの解説です。

○壬辰日生まれ
納音は長流水(ちょうりゅうすい)。天冲絶迹は庚午と辛未。空亡は午未です。雲を得た龍の姿の意味を持ち、生日12運は墓となります。日支の辰の蔵干には財星も官星もありません。この干支は魁罡の干支であり刑・沖・害となる干支があると凶事に見舞われやすくなります。

まず第一に、亥子の水を必要とし、さらに天干に庚や甲があり地支に寅や卯があれば風雲に乗じて功を成すと言われています。ただし沖となる戌や同じ壬辰があることを嫌います。それ以外の辰においては気にしなくても大丈夫です。また命式中に水が多いと災いが多くなります。

春月、夏月生まれの人は祖父の恩恵を受け幸運な運勢となり、秋月冬月生まれの人は福分は薄れますが命式中に印綬があれば福徳厚い人となります。

この日生まれは、文学的才能に恵まれた人が多く有名になる人もありますが災難に合うことも多い運勢です。何人目に生まれたとしても相続人となる方が幸運です。本来一本気で大きな度量の持ち主である長所を持っていますが、一時的な時流に乗ったり盛んな行動に出ると却ってその美点を他人に利用され迷惑を被ることがあります。それにより、破滅的行動を起こしせっかくのチャンスを失う目にあいやすいですので注意が必要です。

蔵干に乙(傷官)が現れる人は、身内からの福分を得られることが多いですが資産を持っている人は、他人に騙されやすく早くに片親と別れる人もいます。女性は虚栄心が強い人が多く、聡明な子供に恵まれますが本来は家庭の縁が薄いため孤独になりやすいです。

蔵干に癸(劫財)が現れる人は、実家から離れた生活をする方がよくもし生家で配偶者を迎えると夫婦間のトラブルが生じ、身内や兄弟との関係が悪くなる場合があります。

蔵干に癸(劫財)が現れる人は、実家から離れ親からの援助を受けずに独力で生活の道筋を立てる人が多いです。運勢の成敗は大きくなりがちで子供と離別するようなことがあります。女性は賢明な夫と結婚して幸運ですが、夫を先に失うことが多いです。

 - 命式, 生日干支の吉凶