世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が癸巳の人

 

新年の抱負2015年も残り明日1日となりました。良いことがあった人もそうでない人も来年は良い年にしたいですよね。来年の目標はもう立てましたか?年を取ればとるほど月日が経つのは早いもので、だからこそ私も近頃は適度な目標設定をするようにしています。来年の目標は、「毎日の柔軟体操」と「ご依頼者さまが聞いてよかった!と思える鑑定をする」ことを目標にしたいと思います!

生日干支が癸巳の人

 

60干支の30番目の干支、癸巳の日に生まれた人が持って生まれた運勢や吉凶の傾向についの解説です。

○癸巳日生まれ
納音は長流水(ちょうりゅうすい)。天冲絶迹は甲午と乙未。空亡は午未です。高所の河水と称され、長い距離を流れてきた水を表します。生日12運は胎で物事の始まりとなり、水の源流は澄み渡り樹木が茂れば水源が枯れることはありません。

日支巳の蔵干には正官・印綬・正財と吉星を含んでいますので生まれつき幸運な人です。それだけに巳を沖する亥を嫌います。清く流れる水流を破ることとなり、急流となって波乱の運勢となります。

命式中に壬午がある人は身体のどこかに持病を患いやすいですが、丙戌や庚子などがあるときは好命です。また地支に酉や丑があって三合会局するときには福寿共に申し分なく幸運な運勢で、良い命式の人であれば人格も高く社会奉仕に熱心な人となります。

この日生まれは、2,3番目の生まれの人が多く例え相続人であっても親との同居はよくありません。性格的には正直者で善良な人ですが、酒食に溺れて寿命を損じる人もいます。短気で思い通りいかないと八つ当たりするところもありますが、ユーモアもあり人情家でもあります。幼少期は身体的に弱い人もいますが、大人になって次第に健康になります。

蔵干に戊(正官)が現れる人は、隆盛な家の出身でその相続人となります。夫婦協力し家運を発展させていき良い子にも恵まれる運勢です。

蔵干に乙(印綬)が現れる人は、家柄正しく技芸学術の才能に恵まれる人が多いです。努力して家運を発展させていける運を持っています。

蔵干に乙(正財)が現れる人は、資産家出身の女性と結婚する人も多く、安定した生活を送ることができます。

 - 命式, 生日干支の吉凶