世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が戊戌の人

 

生ビール今年の夏はビール市場に異変があるかもしれないという記事を見ました。昨年、主力ビールの販売が21年ぶりに前年超えしたそうで、これまで発泡酒の開発に力を入れていたビールメーカーが今年は「味わい」に拘ったビールの開発に取り組むそうです。まだまだ夏は先ですが楽しみです。

生日干支が戊戌の人

 

60干支の35番目の干支、戊戌の日に生まれた人が持って生まれた運勢や吉凶の傾向についの解説です。

○戊戌日生まれ
納音は平地木(へいちぼく)。天冲絶迹は庚辰と辛巳。空亡は辰巳です。武術修練の山に例えられます。魁罡日の生まれで生日12運は墓となりますが、健康で病気にかかることは少ない人が多いです。魁罡日の生まれの人は性質が厳格であり、四柱の命式が悪ければ殺生な人格となります。日干日支の蔵干には、財星も官星も無い生まれですので命式中どこかに財星官星があれば好命となり、日干が強まる運を喜びます。

納音の平地木は五行では木となり土が多くなることを嫌い、土が多い命式では下積み時代が長くなります。戊戌は乾燥激しい土が重なった星ですので、土から金が生じることはなく、金銭にはなかなか恵まれずらい運勢となります。水と木が旺盛な時に幸運で独立することがあります。

水と火が強い人は、秀才で命式が良ければ文筆の才能に恵まれ名声を挙げることができ、逆境に打ち勝って晩年幸福になる運勢です。命式中に劫財や羊刃があって日干を助ける場合は地位、名誉を得て社会で活躍することができます。命式中の五行がバランスの良い人は、富貴の運勢となりますが、辰の沖があり水が多い場合は変転が多くなります。

蔵干に辛(傷官)が現れる人は、虚栄心の強いところがあり色情による失敗を起こしやすいです。女性は賢明な子供に恵まれますが、一身上の変転も起きやすく非常識な言動をして損をすることがあります。資産のある人は身内や他人の為に損害を被りやすく、資産がない人は周囲の人に助けられる運があります。家族は少なく静かな生活となりますいです。

蔵干に丁(印綬)が現れる人は、農工漁業の出身で研究熱心な努力家が多いです。製造業に従事することで発展が期待できますが、結婚後に片親となり家業が衰退し災いが生じやすくなったり、質素な生活を強いられる暗示があります。ただし、学術、技芸、芸術家、医者などの道に進むことで幸運となります。

蔵干に戊(比肩)が現れる人は、兄弟肉親との縁が薄く、なんらかの形で離別しやすい運勢です。運勢の成敗も多く、相続人であっても故郷を離れる人が多く、反対に相続人でなくても、兄弟身内の面倒を見ることが多くなり出費する傾向があります。

 - 命式, 生日干支の吉凶