世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が辛酉の人

 

JR山手線朝の通勤ラッシュ時に見かける「女性専用車両」。関東と関西では全く違うのをご存知ですか?関東エリアでは46路線中41路線が先頭か最後尾に設定している一方で、関西エリアでは31路線中27路線が中間車両に設定しているんですね。他路線への乗り換えの影響や安全を重視しているようです。確かに階段があるのも先頭か最後尾という駅も多いですから、中間にあると便利なこともありますね。導入時間帯にも差があり、JR西日本によれば、痴漢発生の時間帯はラッシュ時以外の発生件数が半数にも上るそうで、関西エリアでは全日終日設定されているそうです。

生日干支が辛酉の人

 

60干支の58番目の干支、辛酉の日に生まれた人が持って生まれた運勢や吉凶の傾向についの解説です。

○辛酉日生まれ
納音は柘榴木(ざくろぼく)。天冲絶迹は甲子と乙丑。空亡は子丑です。辛は精錬された金であり、高品位のものは黄金の鐘になると言われています。この干支自ら高位にあり、これを珍貴(ちんき)の珠球と呼びます。しかし、日干の酉の蔵干には庚と辛しかなく比肩・劫財となり財星も官星もありませんから、故に小吉の運命となります。

命式中に食神か傷官があれば財を生じることになり幸運です。また、癸卯とか丙申の時刻に生まれた時は貴命となり、群衆に長じる栄達を見ることができ栄誉と富を得ることになります。命式中に乙卯があれば天戦地冲となり、財星も強いのでたとえ一度仏門に入ったとしても、途中で還俗し商売人となる運勢です。二番目以下の生まれの人は、相続人としての家庭を築く人となります。

セッカチですがよく働き、静かな生活には永続性がありません。それでいて慈悲心もあり義侠的であり親子の情も深いです。資産があれば異性問題での苦労が生じます。

蔵干に庚(劫財)が現れる人は、たとえ長子に生まれても父の家業を継がず、自分で創業する人であり故郷を離れる人です。命式中に比劫が多い時は運勢の成敗が多く、財星のある人は結婚に失敗する人が多いかうまく行かないことが多い傾向にあります。

蔵干に辛(比肩)が現れる人は、相続人となる人ではありますが、仕事は父の跡を継がず自分で創業することが多いです。配偶者は気性のしっかりした人であり、生月支が官星若しくは食傷となる人は、夫婦協力して発展していくことができます。その他の人は再婚や重婚となる人が多い傾向です。

 - 命式, 生日干支の吉凶