世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が癸亥の人

 

東急プラザ銀座暫く建設中だった東京銀座の数寄屋橋交差点のビルが完成して、明日「東急プラザ銀座」としてオープンするそうです。美容院が向かいのビルにあるため、行くたびに工事が進んでいるのを見ておりましたが、外観はとても煌びやかな建物です。都内に出来る新ビルは、オープン前や直後は話題を集めますが、すぐに熱が冷めてしまって集客に苦労している印象を受けますね。どんなことでも継続するのは簡単ではないんですよね。

生日干支が癸亥の人

 

生日干支シリーズも60回目となり、ようやく本日で終了です。最後の干支は癸亥。この日に生まれた人が持って生まれた運勢や吉凶の傾向につい
て解説いたします。

○癸亥日生まれ
納音は大海水(だいかいすい)。天冲絶迹は庚子と辛丑。空亡は子丑です。生日十二運は帝旺で強いです。しかし官星も財星も弱いから命中の通変のあり方によって運勢の成敗が分かれます。亥が他にもあれば好命となり、また乙の食神があれば衣食住に恵まれ名誉と利益を得られる運勢となる暗示があります。反対に、亥と沖する巳があれば波乱多き人生となり、壬申があれば命中には水が多すぎることになり、奔流して凶となります。

この日生まれは長子に生まれた場合には生家を相続せず、長子以外の子供の方が発展力があります。帝旺の生まれの人は独立独行が性にあう人でもあり、生家を相続すれば反って父祖の財産を減少させてしまう傾向にあります。人柄は明朗でおとなしく品行も正しく人情深い人が多いです。円満主義の人ですが個性は意外とはっきりしています。家庭的・経済的・健康的などのうち何れかが欠けやすくなります。

蔵干に戊(正官)が現れる人は、男性は賢明でおとなしい妻を得ることが多く、女性は賢明で身分の高いと夫と結婚することが多いです。ただし、中年までに一時的に不運があるか、配偶者と生死別の暗示があります。しかし晩年には発展する運を持っています。

蔵干に甲(傷官)が現れる人は、命式中に比肩や劫財のある人は男性では子供を失い、女性ではは結婚後数年足らずで離別する暗示があります。財星のある人は、美人の妻を迎え晩年に開運して裕福となる運がありますが、中年頃までは物事の成敗が多い人となる傾向にあります。

蔵干に壬(劫財)が現れる人は、財星のある人は美人の妻を迎えて、晩年に開運して裕福となる暗示があります。しかし若い頃から中年までには物事の成敗が多い人が多い傾向です。比劫や財星のある人は、初婚失敗となりやすく、生家を相続して生活する時は他郷で死亡する人が多いようです。また相続人となったとしても、家業は自ら創業します。命式中に比劫のある人は、運命の成敗が多く、更に財星もある人は再婚するか愛人を囲うような生活となり劫財の運に災害に見舞われる暗示があります。

 - 命式, 生日干支の吉凶