世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 日干の五行と生まれ月の喜忌について ~丑月生まれの人~

 

海女さん東洋経済のオンライン版に「海女」さんに関する興味深い情報がいろいろ紹介されていました。NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』効果でロケ地となった岩手県久慈市の海岸には、沢山の観光客のマイカー規制がされるほどだそうです。海女さんのお給料はいくらだかご存じですか?アワビ漁だと、ひと夏に15~16日潜って100万円以上稼ぐ海女さんも多いそうなんですね。危険が伴う仕事ですし当然と言えばそうなのかもしれませんが、驚きですね。

前回から続いて生まれ月毎に日干の五行との関係からその吉凶の一部を解説していきます。丑月生まれは冬の寒い時期の土星ですから日干が何であっても第一に火の暖を必要とします。

丑月生まれ

 

○日干の五行が木の人
丑月は寒気烈しく天地全て陰気の重なるときです。日干が木日の丑月生まれの人は印星・官星・財星の何れかが月支に表れます。官星は地支蔵干に現れるのを嫌い天干に出るのを喜びます。月支が正官の人は偏官が命中にあるか行運に巡る時に凶災ある暗示です。

○日干の五行が火の人
丑月は寒気烈しく陰気の最も強い時ですから陽である火は姿無しの状態です。日干が火の五行で丑月生まれの人は、官星か財星、食神か傷官が月支に表れます。そこで身旺の人も身弱の人も共に財星を尅するので劫財を嫌います。

○日干の五行が土の人
丑月は土用ですが凍土となっていて土の役目が出来ません。初気に生まれた人は月支に財星が表れ名利共に厚い運勢です。中気や正気に生まれた人は利害共に薄く平凡な運勢です。生時に天乙か天徳・月徳があれば大いに発展します。

○日干の五行が金の人
丑月生まれで日干が金の五行の人も「金寒水冷」となりますので、丑の土も日干の金もその五行の役目をしません。丑は巳酉丑金局の納まるところで庚から見て12運は墓になります。日干の金は「墓庫に会う」と言って平素病気少なく強健な性質です。

○日干の五行が水の人
丑の土も日干の水も氷結して流れが滞ります。丑月生まれの日干が水の五行の人で月支に印綬が表れる人は、正財があること、又は正財の行運を嫌います。正財が無ければ全て目的達成の好命となる暗示があります。

 - 十二支, 命式