世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 「美女と野獣」のカップル ~大きな偏官を持つ女性~ 

 

美女と野獣自分はどんな男性とご縁があるのかしら?ということは女性であれば気になりますよね。命式から男性とのご縁の厚薄や恋人や夫となるタイプも分かります。実際自分が好きになる男性のタイプとご縁のある男性の姿は違うこともあります。勿論、今交際中の彼が、ご自分の命式で浮かぶご縁のある男性と違うタイプだからうまくいかないということもないですから、相性さえよければ問題はないと思います。今日は「こんな鑑定法もあるんだ~」程度に、特に女性の方には知っておいても損はない、自分の命式から分かる異性の姿をご紹介します。

まず、女性にとって異性を表すのは官星(正官と偏官)です。同じ官星の正官と偏官ですが、単に通変星だけを見た場合にはその意味合いは対照的です。馬で例えれば、正官はサラブレッド、偏官はじゃじゃ馬のような感じでしょうか。正官は真面目で地位もしっかりしたような人、偏官は自分より何か(年齢、学歴、収入、身長、家柄など)が下の人となります。女性の命式中に官星が1つも無い時や逆に大過している時、12運が絶などで根が切られている場合などは、どうしても異性とのご縁は薄いと言わざるを得ません。もし、ご自身がそのような命式にあたっている場合、これまでの恋愛を振り返ると納得できる方が多いのではないかと思います。だからと言って生涯ご縁がないわけでもなく、それなりの対処法もございます。

命式中に官星がなかったり大過していても、大運や干合によって官星が出てくる場合は、この限りではありません。また、命式中に正官も偏官もある方は、常にチャンスはありますし、両方のタイプとご縁があることになります。こんな女性は、もし正官的な男性と偏官的な男性と迷うことがあったら、好き嫌いではなく、常識的な人を選ぶことをおススメします。

ここで、興味深いのは干合したり三合する命式の場合、干合や三合して表れる通変星が、日干から見て正官や偏官になる方は、単に正官を持つだけの命式より大物の男性とのご縁があることになるんですね。または、方合(寅卯辰の東合や巳午未の南合)した五行が官星に当たっている場合も非常に大きな男性とのご縁があることになります。干合、三合して偏官が出てきたとしても、これは自分より何かが下の人とはなりません。反対に自分とは身分の違うような大人物であったりとても強い男性であるという可能性が高いです。

もし、このような命式にあたっていれば、美女と野獣のカップルとなることも大いに考えられますから命式に官星がない方もタイミングを逃さないようにしていただきたいなと思います。

 - 命式, 相性・異性