世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 気になる晩年の運勢をチェック!

 

老後往年の大スターの突然の訃報がありましたね。女優の白川由美さん。上品でありながらも颯爽とした印象の女性で、好きな女優さんでした。美男美女に多い生まれの方で、良い血筋の出身の暗示が出ています。丙生まれの方ですが、火の五行の方は水とのバランスが均衡していることが重要です。ノートを見返してみると、この日生まれの方は特に五行が偏重する時には、眼病・脳血圧・心臓系統の病気に掛かり易いから注意するよう走り書きがしてありました。今頃はご主人の二谷英明さんと再会されているかもしれません。ご冥福をお祈りいたします。

鑑定依頼でも晩年の事を気にされる方もとても多いですが、四柱推命占いでは、晩年(60歳以降)を見るには、時間の柱や大運を見ながら鑑定していきます。時間の柱にはその他、部下や子供との関係性が見えてきます。この時間の柱に子供の星が出ていたり、その通変星を引従した12運が、冠帯、建禄、帝旺、長生などの吉星が現れれば、良い子供に恵まれる、子供が助けになってくれるなどの暗示があります。また、日干が弱い方には、日干を助ける五行の星が出ていれば自分自身の心身を強めてくれますから、とても有難いことにもなりますね。吉星が出ていれば嬉しいですが、破格になってしまえば真逆の現象が生じてきますし、逆に凶星が出ていても制されていれば好転してきます。真化の命に当たっている方も、晩年は中流以上の生活ができ、またそういう人達とのご縁があります。ただ新しいそのような人達との交際による苦しみが生じるという暗示もあります。真化の命で気を付けなければいけないことは、運勢が上昇してきたときに、調子に乗った行動をしていると運勢が一転すると言われています。

sponsored link


それから、強く影響しやすいのが12運です。これは、どの柱にあってもそうですが吉星であっても引従して沐浴などの星がついていると、心地よくないですね。沐浴は12運の中でも特に「荒れる」という意味を含み、自分自身においての悩みや迷いが生じやすいですし、職業や住所が安定しないという現象にもなってきます。時間の柱に沐浴がつけば、子供のことについての悩みが多くなる暗示もあります。人は運勢通りの人生を歩むことが基本になっているかもしれませんが、例え嬉しくない星が出ていても、工夫次第では変わってくることもあります。そうは言っても、五行のバランスが偏っている方は特に気を付けられてください。大運で補えていればよいのですが、そうでない場合には定期的な検査は必ず受けた方が良いです。こういうことからも、いかに五行のバランスが重要かということが分かるんですよね。

晩年の人生に求めることは、健康、気の置けない人との時間や好きな趣味を持つ、最低限の経済的な保障でしょうか。とにかく健康でなければ始まりませんから、心身の健康は必須ですがそれには今からできる対策もあります。若い頃の無茶苦茶な生活のツケがこないようにしたいものです。何事もほどほどが肝心で、特に若いうちには足りないくらないが丁度良いのかもしれませんね。

 - 健康運, 命式