世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 小池百合子さんの命式を占う!

 

真夏日既に梅雨明けしたのかと思うほど、ここ数日は猛烈な暑さが続いていますね。極力エアコンは使わないようにしていますが、こう暑いと夜はエアコンを付けずにはいられませんよね。今年の夏は猛暑になるようですので、上手に暑さ対策をしていきましょう。

小池百合子衆議院議員の命式を占う!

 

さて。今日は久しぶりに有名人鑑定シリーズをブログにしてみようと思います。先日都知事への立候補を表明された小池百合子さんの命式を占ってみたいと思います。

小池百合子さん(1952/7/15生まれ)の日干は水の五行の壬、日支は戌となります。この干支は日徳の干支でありますが、命式中に更に日徳の干支がある場合にのみ日徳格が成立します。生まれた時刻が分からないので断定はできませんが、日徳格でない可能性の方が高いと思われます。日徳生まれの方で日徳格とならない方は、一般的には財星の運を喜びます。

小池さんの五行のバランスを見てみると少々偏りがあります。ご自身である水の五行と土の五行が多く、若干土水剋戦に近い命式となります。土水剋戦とは、智に属する水が霊に属する土によって攻撃されることから、知性と感情のバランスを失い2重人格的な人、又は霊感を持つような人となる傾向にあります。ただし、大金を握ることができる人でもあり、ある程度やればそれなりに成果も出せる人です。小池さんは完全に土水剋戦ではありませんが、若干このような毛がある方かもしれません。

sponsored link




中心星には正財が出ています。ただし、小池さんは節入り日から浅い生まれのため、五行と通変星が一致しません。命式上は中心星に正財が出ていますが、本来中気の生まれであれば正財ではなく傷官が出てきますし、正気の生まれだった場合、正官が出てくることになります。傷官は通変星の中でも特に頭脳明晰でアイデア、プライドの星です。小池さんの場合は、「水木傷官」となり傷官を持つ命式の中でも「金水傷官」の次に頭の良い人の命式となります。一方正官は男女共に仕事を意味し、品行方正な星で名誉肩書に重きを置く、家庭より社会に意識がいきがちなタイプの方となります。

小池さんの命式では、日干と年干が同じ壬で月干と干合しています。これにより、小池さんが金銭財物が好きな人、或いは父親を大事にしている人、悪くすると財への執着が強い人ということになります。また、社会においてライバルとなる人物とその財を奪い合う関係であるとも見ることができます。小池さんとライバルの力関係を見ますと、小池さんが冠帯の強さで圧倒的に小池さんに有利な展開となることが予想できますね。

また、日支の戌と年支の辰が沖していますが、このように土の五行同士の沖では勝ち負けが生じず逆に自分に必要なものが生じるという現象になります。これにより、小池さんのお父様が小池さんにとっては助けとなるような存在であると言えます。もともと、正財と干合していますので、お父様との関係は良いとみることができますが、小池さんご自身はお父祖様からの遺徳を受けている命式ですし、守護神も見えます。ただ、この場合そのことに気付かず反発する人もあるのですが、その如何によって開運に高低が現れます。小池さんはお墓を護っていく人でもあるので、益々その傾向は強いと思います。

日の柱に印綬が出ていますが、これも本来正気の生まれであれば偏官が出てきます。偏官は通変星の中でも扱いに難しい星ですが、フットワーク軽く、精力的闘争的な人となります。義侠心も強く親分肌で強いものに歯向い、弱いものを助けるような実意のある人柄でもあります。小池さんにとっては今年2016年は偏財の年、来年は正財の年になります。日徳生まれの方にとっては、財星の運を喜びますのでそう考えると、今年来年は小池さんにとっては喜びことのある年となります。それが都知事選の勝利という形であらわれると良いですが、再来年の2018年は心身ともに要注意な年となりそうです。

初の女性都知事誕生となるのかそうでないのか。どのような戦いになるのか、口ばかりでない良い都政に尽力を尽くしてくれる新しい都知事を期待をしたいところです。

 - 命式, 芸能人・有名人の鑑定