世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 妻(彼女)の浮気が心配な男性の命式

 

夜桜桜の名所は昼夜を問わず多くの人で賑わっていた1週間でしたね。ちょうど通勤時間帯でもあってか昨夜の中目黒駅ホームはごった返しておりました。目黒川でもお花見クルーズができるようになったそうですが、地元住民の方は益々騒音に悩まされているという声を良く耳にします。夜桜も節度をもって楽しみたいですね。

先日十数年来の友人から久しぶりに連絡があり、「妻が浮気をしている様子だ」という相談を受けました。あわしま占い部の鑑定でも浮気や色情トラブルの暗示が出ていることを伝えると、正直に「現在不倫中です」と告白される方も少なくありません^^; 不倫や三角関係になる理由は人其々ですが、四柱推命占いにおいても「妻の浮気問題が生じやすい命式」というものがございますので一部ご紹介いたします。

まず男性からみて女性は財星にあたりますが、この財星を攻撃するのが比肩や劫財といった星になります。ですので、男性の命式で比肩、劫財があって更に偏財や正財が並んでいると異性運が悪くなってきます。特にこれらの星が月の柱に表れている場合は要注意です。月の柱は「家庭」を表しますので、平和な家庭というよりは何かと家庭内での問題に悩まされるような暗示となってきます。中でも中心星に正財があって上に劫財が並んでいる命式は、破格となってよりこのような傾向が強く表れやすくなります。父親や妻(彼女)が他人や兄弟身内によって奪われる(浮気)、或いは妻が病弱になったり初婚失敗となりやすいですので、相性の良いお相手と結婚の時期もくれぐれも慎重に進めていくことが肝心です。

sponsored link

劫財とや比肩と財星の並びも大凶ですが、その他通変星の組み合わせとしては、中心星に比肩があって正財が並んでいて陽干日生まれの男性の命式では、比肩と正財が干合しますので妻(彼女)が知人や兄弟などと浮気をする可能性が出てきます。特に干合が起きる年は気をつけた方が良い年となります。ただ、中心星に比肩があって正財が並ぶ命式では、命式中他に比肩がない場合においては独力で貧から富豪となる運を持っていますので、大いに発展開運できる命式でもあります。上手に正財と付き合えれば、行運で正財が巡る年には利益を得て社会的な引き立てを受けたり、縁談も成立する幸運を掴むチャンスの年にもなります。

財星は男女ともに父親、男性にとっては女性を表しますので、命式中財星が痛められている場合は、父親か異性との関係やご縁に悪い現象が生じやすいという性質がございます。ただし、これも必ずしも100%全ての人に当てはまるかと言えばそんなことはなく、普段からの心がけ次第では幸運な運勢を歩む方もいらっしゃいます。比肩、劫財と財星の組み合わせ以外にも、沐浴を持っていたり三角関係の星が集まる命式は、どうしても運勢的に不倫や異性トラブルを繰り返しやすいとも言えます。実際にそんな方を見ていますとやはり運勢には逆らえないのかな~なんて感じて本人を責める気にもなりません。それでも天徳を受けて開運していくためにも、悪い因縁は早いうちに断ち切っていかないといけないんですよね。きっかけは何にせよ運勢は良い方向にも悪い方向にも動き出すと早いですから。

 - 命式, 相性・異性