世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 「魁罡日生まれ」の女性に正妻たる資格なし?!

 

秋の味覚ブログへのご訪問ありがとうございます!連日の雨と師走並みの寒さで体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。私は秋の味覚を楽しむどころか睡眠障害に悩まされております。今日は一転秋晴れとなって久しぶりのお出かけ日和ですが、予報ではまた明日から雨となるようです。みなさまもどうぞ風邪など召されませぬように。

今日はここ最近鑑定で続いた「魁罡(かいごう)」について記事にしてみようと思います。

ほとんどの方は「魁罡って何??」ってことだと思いますので簡単に魁罡の説明をいたしますと、四柱推命は生年月日からその人の日干(にっかん)と日支(にっし)というものを割り出します。そしてこの日干日支はその人自身を表す重要な干支となりこれを基に占いを展開していきます。干支には全部で60種類ありますが、その中でも少々特殊な意味を持つものがあります。その一つが今日お話しする「魁罡(かいごう)」と呼ばれるものです。魁罡には「庚辰」「庚戌」「戊戌」「壬辰」の4つの干支があります。単に日干と日支だけが魁罡の干支の場合は、”魁罡日生まれの方”ということですが、もし日干日支以外の他の柱にも魁罡の干支があれば魁罡格に該当します。魁罡格で特筆すべきことは格が成立しますと良い意味でも悪い意味でも運気が強まるということです。また、魁罡格と単なる魁罡日生まれの方では開運、発達の大運も全く異なってきます。

さて。この魁罡ですが一般的な干支と何が違うかと言いますと兎に角この干支自体が大変に強い力を宿しているということなのですが、その吉凶がまた極端なんですね。「四柱推命奥義秘伝禄」によりますと、

此日の生れは性質厳格にして且つ聰明、事に蒞み決斷早く節操に富めるもあれど。四柱全體の組織劣悪なれば殺生を好む者が多い。
・・・・
如何なる運に遭遇して開發するやら推命学者の苦しむところである。

女性の命式に至っては、

婦女子に正妻たるの資格なし。

とあります。

sponsored link

古い文章なので現代文に編集するのが難しくほんの一部だけ抜粋しましたが、魁罡が良し悪しの激しさだけでなく鑑定師泣かせの命式であることも伺い知れます。奥義秘伝禄に書かれている魁罡の悪作用には、魁罡生まれの女性は頭脳明晰にして才能あり男子を凌ぐほどであるものの、結婚すれば夫の運を破ること甚だしく、概ね賣笑婦又は妾、或いは女教師などの孤独的寡婦の質であり、本妻となればその家系は衰退、夫は久しからずと言った内容が記されています。女性の命式としてはあまりにも強いということなのでしょう。夫となる人も同じ魁罡生まれか又は日刃を持つ人を選ぶべきとも書かれています。散々な書かれようですが・・・ ^^; 基本的に奥義秘伝禄には非常に厳しいことが書かれていて、あまりのショックに私も倒れそうになったほどです。ただ、逆にみれば魁罡の生まれは悪いことばかりではなく反対に大発展する運をもつ星でもあるということです。

そして、ここからが重要ですがもし、運気の巡りが悪くて災禍に見舞われ不運に泣く人があったとしても絶望的になることはございません。奥義秘伝禄の魁罡の説明の最後には、印綬運や食神運が開運へのカギとなることがしっかりと書かれています。様々な魁罡の凶作用を抑えるのは印綬の言動に尽きるということです。印綬や食神にの運が巡らないのであれば、自分から印綬や食神を働かせるようにすればよいわけですね。

因みに芸能界で魁罡生まれの女性には武井咲さん、観月ありささん、中山美穂さん、竹内まりやさん、北川景子さん、松たか子さん、木村佳乃さん、広末涼子さん、安室奈美恵さんなどがいらっしゃいます。先日引退表明された安室奈美恵さんは庚辰のお生まれです。ブログの記事にしようかと思った矢先、鑑定依頼がたて続いたため結局記事にできていませんが、奈美恵さんの命式中には沖や刑が無いのが良いですね。魁罡は沖や刑を嫌いますので。ただ、三角関係の星が出ているのは気になります。正官(=仕事)が劫財を抑えていますので芸能活動をされているうちはまだ劫財も表面化しないかもしれませんが、それでも中心星に劫財がありますからひょっとすると既婚者の恋人があるのかなと思わせる命式です。生まれた時刻がわかりませんので彼女が魁罡格か否かは不明ですが、もし魁罡格に該当するようであれば37歳から46歳までは癸丑の印星の大運が巡っていますので良いですが、47歳以降は財星の大運に移りますので注意していた方が良いですね。単に魁罡の日の生まれであれば37歳から46歳までは苦心多い時期であることになります。個人的には格には該当しないのではと考えておりますが。

格が成立するかしないかによって判断も変わってくる魁罡ですが、実際に私の知人の魁罡生まれの女性はパワフルな方ばかりです。体力的にも精神的にも勢いがあると言いますか。。。そして時に驚くほどの幸運に遇っている方もあれば、結婚生活が破たんしても逞しく生きていらっしゃる方もあります。魁罡生まれの方の中には特に敏感な方なんかは運勢の強さを自覚している方もあるのではないでしょうか。

要するに人は四柱推命の通りに動いていますし小手先のやり方ではなかなか開運も難しいということなのだと思います。

 - 命式, 特殊な命式