世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い お酒と色(色欲)に注意したい命式

 

酒場明日からGWがスタートしますが、今年は最大9連休になる方もあって旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。

さて。最近の芸能ニュースで驚いたのはTOKIO山口メンバーの逮捕報道です。朝のニュース番組を拝見していて、爽やかで男気のある印象を受けましたが、一部報道によればアルコールが原因であったことも指摘されています。謝罪会見では「直近まで入院されていたこと」や「相談できる相手がいなかった」ことを語っていましたが、今回の事件を見ていて、「人を見た目や言葉遣いで判断してはいけない。命式で判断するように!」と師匠から耳にタコができるほど叩き込まれたことが想いかえされます。今日は彼の事件の主因であったと思われる「お酒や色欲」について四柱推命が暗示することをブログにしてみます。

TOKIOの山口さんの命式は非常に頭の良い方ですが凶星が多いのでやや癖の強い方である傾向が強いですが、私が気になったのは何より色情問題です。四柱推命では「色情トラブルの星」というのがあって、それらは「劫財」「傷官」「倒食」を指します。このうち2つ以上の星が並ぶと色情トラブルの暗示になります。これは男性、女性に関わらずです。彼の命式にはこれらの星が見事に3つ並んでいますので不倫や二股、女性関係のトラブルが若い頃からあったことを強く暗示しています。「劫財」という星は「人の物を奪う」性質がありますから、物や現金だけでなく人の恋人、妻や夫を奪う事にも繋がります。劫財が柱の上に出ていますから、そのことが相手や他人(世間)にバレていた可能性が高いです。若気の至りで淡い思い出や小さな傷で済めば問題ありませんが、人はどうしても運勢に引っ張られやすいですからこういう命式の方はそのことによって幸運を逃したり悪くすれば身を滅ぼしかねないことをしっかり意識しておきたいところです。(色情問題に関わらずですが)

sponsored link

それからこれは男性に多い「財星大過」の命式も酒色によって人生を棒に振ってしまう暗示となります。特に正財と偏在が隣り合う命式は女性の姿がチラホラしますし、そのことが原因で健康を害したり職業上の地位を失ったり、反対に女性の稼ぎで生活をするような運勢の暗示となります。通変星が大過する命式の開運法はとにかく、大過した星を漏気(=弱める)ことに突きますがそれはその方の命式にあった方法を採っていきます。

また、理由は定かではありませんが癸巳日生まれの方もお酒と色欲には注意と記されています。もし、癸巳生まれでお酒を好む方は少し意識されていたほうが良いでしょう。この日の生まれの方は親との同居も良くありません。

TOKIOの山口さんの命式には劫財が2つ並んでいます。人によっては欲しい星でもありますが、一般的に劫財はトラブルの星でギャンブル性も強いです。山口さんの命式には傷官や食神がありますから致命的なほどではありませんが、ただ劫財が2つ並びますと人生のうちで一度は破産するような目にあったり大損するようなことに見舞われたりといった意味がでてきますから、日常の言動や心がけがとても大切になる人でもあります。それが強力な武器となってグングン運が開けていく場合もありますから。つまり命式中の星を正しく使えれば良いわけです。

大抵の場合、運勢の急転直下は突然にやってくるもので、これは私自身の身においてもそうです。人生は基本的に面倒で厳しいことの方が多く、例え凹んだとしてもともと「楽しいことはたまにしかない!」くらいの気持ちで過ごしていると大きな期待や欲が減って良いのかもしれません。お酒と色はどうしても切り離せませんのでアルコールとも上手につきあって楽しい連休をお過ごしください!

 - 命式, 開運