世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い DAIGOさんの命式を占う!

 

今朝の東京は朝から激しい雨が降っています。気温もぐっと冷え込んで一気に冬がやってきたような暗い朝です。買おう買おうと思いつつ未だに購入していない長靴が欲しくなります。防水スプレーをして出かけたものの、やっぱり湿った靴で移動するのは辛いですよね。

sponsored link

本日は前回の北川景子さんとお噂のDAIGOさん(1978年4月8日)の命式を占ってみたいと思います。DAIGOさんは庚子の春月生まれとなります。生日支の子は水を表し、天干である庚の金は水に沈んでいる状態とみることができます。

五行では木が欠けており、水を制する土が2つあります。この土は日干を強めていますし、日干を攻撃する火を漏気させていることからご自身のエネルギーが弱いDAIGOさんにとっては非常にありがたい五行であると言えます。

通変星からみますと中心星に正財、日支は食神、年上に倒食、月上と年下がそれぞれ偏官となっています。中心星が正財は土星の中の正財であり、元来ケチな人であると言えます。また、テレビでは面白おかしくされていますが本質は真面目で保守的、堅実な面が強い方ではないでしょうか。また、この日生まれの方はプライドが高く行動は積極的な人が多いようです。

DAIGOさんは日支と月支が三合していますので家庭を大切にする男性かと思います。一方日支が年支の午と沖の関係ですが、庚子生まれにとってはこの午がある方が却って発展するという暗示もありますが、多少の沖の作用はある程度経験するかもしれません。運命的には波乱があっても周囲の引き立てを受け次第に発展できる運勢の持ち主でもあります。

大運では数え年で10歳から39歳まで夏の官星の大運を過ごされています。夏の大運ですので人気を得られる時期ですし、命式中の倒食を使ってミュージシャンや芸能の世界で活躍されていると思います。ただし、40歳からは秋の比劫の大運に入り、これまでの芸能界とは関係のない時期となりますので人生の転機となってくるように思います。

命式中の食神を強めますし、飲食業などの水に関係する仕事でも成功が期待されますし、タレント性を生かして何かを教えるような仕事等、実業の世界に移られるかもしれませんね。今後のDAIGOさんの進路に期待がよせられます。

お互いの日干、月干、天干を比較し夫婦の相性鑑定をしてみますと、お二人の場合お互いの身内の問題が生じて進展が遅れてしまうことも考えられますのでお二人の絆で乗り越えてほしいですね。嬉しいご報告を期待しております!

 - 命式, 相性・異性, 芸能人・有名人の鑑定 ,