世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い あなたの配偶者や恋人との相性は? その2

 

”ワンデイシェフ”をご存知ですか?普通のレストランと異なり、料理好きな人たちが日替わりで1日シェフとしてランチやディナーを作ってお客様に提供するという形式のお店です。今朝のニュースで初めて知ったのですが、面白いアイデアですよね。同じイタリアンなり和食なり続くと飽きてしまいますが、毎日和洋中異なるジャンルのものが頂けて、しかも行ってみないと分からないというワクワク感が楽しいですね。

sponsored link

配偶者との離婚や恋人との別れ。どちらも辛く誰しも避けたい経験です。離婚や別れに至る原因は様々ですが、やはりそこには”お互いの相性”も大きく影響していると考えられます。今日は前回の続きで四柱推命占いの配偶者や恋人との相性についてお互いの日干同士の関係から見た相性や関係性をお話ししていきます。

四柱推命ではお互いの日干、月干、年干を比較して導き出される通変星の関係で相性を占う方法もございます。特に日干同士の比較を重視し、月の干の比較は結婚後の家庭の姿を現すと言われています。

○日干が比肩と比肩の組み合わせ
相性は悪くはないが主導権を握るのは妻が多く、お互いの生日支に刑沖害があるとトラブルが生じやすい関係です。

○日干が劫財と劫財の組み合わせ
相性は良くなく、意見が相容れなかったり冷淡な関係となりやすいです。女性の考え方や対応によって吉凶が大きく分かれます。

○日干が食神と倒食、印綬と傷官の組み合わせ
基本的に思考や趣味、趣向が異なり相性はあまり良くないです。結婚に関してはお互いの家庭内のトラブルが生じたり身内の反対にあったりする暗示があります。子供がなかったり、会話がすくない夫婦関係となりやすいです。

○日干が偏財と偏官の組み合わせ
若い頃は特に恋愛結婚、中年になるとどちらか、若しくは両方が再婚となりやすいです。相性的には悪くはありませんが、異性関係トラブルが生じやすい関係です。

○日干が正財と正官の組み合わせ
とても相性の良い関係でお互い良き夫、良き妻となり良い子にも恵まれ、円満で発展できる家庭を築いていける関係です。ただし、刑沖害がないことが望ましいです。

相性が合わないカップルの場合、相手の欠点を指摘したり矯正させるよりも、初めは難しいかもしれませんがそれを受け入れて乗り越えていく方が人としても大きく成長できますし、自信にも繋がっていくように思います。

 - 命式, 相性・異性