世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 運命は決まっているのか?!

 

あわしま占い部へのご訪問、いつもありがとうございます!今日は趣向を変えて運命運勢について私なりの考えを書いてみたいと思います。

このサイトに立ち寄られたということはおそらく占いに興味がある方が多いると思います。みなさんは運命は生まれる前からある程度決まっていると思われますか?時々どこかで見たり聞いたりする質問かもしれませんが、みなさんはどうお考えですか?

私個人的にはお母さんのお腹に命が宿った時から、ある程度その人の運命は決まっているのではと感じています。でも、運勢は自分次第で変えることができるものでもあると思っています。

sponsored link

四柱推命占いは生年月日からその人の命式を割り出し鑑定していきますが、では同じ生年月日の人は必ず同じ人生を歩むのかというとそうではないですよね。同じ生年月日に生まれた人の運勢の違いはどこから生じてくるのでしょうか?

私はそこには大きく2つの原因があると感じています。1つめはご先祖やその家系からの因縁や遺徳の影響、2つめは親のしつけや育った家庭環境の影響です。1つめの因縁や遺徳については、四柱推命では命式の柱の場所によって、ご先祖様やその家系の姿が表れてきます。そのため、その柱に出てくる星や12運から何かしらの因縁や徳を暗示していることになりますし、逆に全体的な星の並びや12運との関係が守護神から護られているなと感じる命式もあります。

2つめの育った環境や親の躾に関しては、愛情のある正しい教育や教養を受けている人とそうでない人では、考え方や言動に大きな違いが表れてきます。その違いは大人になればその人自身の人格となって周囲との関係性や物事の対処の仕方に差がついてくるはずです。その子の将来にも影響するのですからいかに子供の躾が重要であるかということですよね。

運勢を変えることができると感じるのは、もし先祖からの悪い因縁があるような命式の方は自分が徳を積むことで断ち切っていけばよいわけですし、人生いつもうまくいかないと悩んでいる方などは、考え方や行動を振りかえり、これまでとは少し変えてみることで変化が見えてくるかもしれません。いつもうまくいかず悩んでいる人や同じことでつまずく人は凝り固まった思考や行動が原因の一つであったりするかもしれません。物事の受け取り方を変えてみることはとても大切なことだと思います。

自分の望むようにならない、うまくいかないと悩んでいる方はまず、人に感謝されたり喜ばれるようなことをしてみたり、仕事でも勉強でも運動でも一つのことを続けてみてはいかがでしょうか。人のためになることをしていたら必ずいつかその報いを受ける時がくると思いますし、諦めないでやり続けることは平たんではありませんが、やり方さえ間違えなければ継続する努力が運勢を変える一番の近道なのかなと思います。

 - 命式 ,