世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 鈴木京香さんの命式を占う!

 

美容や健康を意識してこだわりの食生活をしている女性も多いと思いますが、私も発芽玄米生活を実践しております。玄米をお水に数日浸けて少し発芽したら土鍋で炊くのですが、玄米より柔らかく食べやすいんです。栄養価も高いですので興味がありましたらご自宅で試しては如何でしょうか。

sponsored link

今日は鈴木京香さん(1968年5月31日生まれ)の命式を占ってみたいと思います。京香さんの日干日支は辛丑、巳月生まれとなります。五行のバランスは少々偏りがありますが、京香さんとても家庭的な方ですね。月支と年支が支合していますのと、宅神である申が年支に出ていますので人当たりもよく第一印象も良い方です。

日支に倒食がありますし、年上に印綬もありますので芸能界のお仕事を選ぶのもわかりますし、ご本人にあった職業となります。大運では10歳から春の財星の大運に入っていますので、人気運もありますし芸能界でも大いに活躍ができた時期だと思います。40歳からは調候用神である水の食傷の大運に入りましたので、お金を生む時期にもなり69歳までは良い時期になりそうです。

中心星に正官があり月上に偏官がありますので、官殺混在と言って女性にとっては異性関係ではトラブルが生じやすい星の並びとなります。この命式の方は男性からモテる人が多いですので、それだけに異性とのトラブルが多くなります。正官とは所謂三高(高学歴、高収入、高身長)と言われるような男性を表しますが、京香さんはその正官とご自身が干合していますのでそういった男性を好きになる、または縁があると見ます。

ですが、その正官の上に偏官という正官とは逆、つまり自分より何か(収入、家柄、学歴など)が下の男性の影もチラホラします。自分から働きかけるのは正官的男性でも偏官的な男性が寄ってくるという姿にも見えます。

一方で正官は仕事の星でもありますので、仕事への思いとの葛藤があったのではても感じます。京香さん自身の心の中では常に仕事や社会の事に意識がいきがちで、家庭より仕事中心の人生を歩んできたようにも見えますね。

今交際しているとお噂の長谷川博巳さんとはお互い第一印象がとても好みだったと思います。京香さんが昨年から財星に入り、来年からは官星ですので結婚も大いにありえますね。特に2017年は偏官の年ですので交際中の年下の彼とも結婚するには最適な年回りとなります。

とても家庭的な方で良き妻となる素質をお持ちですので、個人的にはぜひ結婚されて益々幸せになっていただきたいなぁと思っております。今後のお二人の行方を見守りながら末永いお幸せをお祈りしております!

 - 命式, 相性・異性, 芸能人・有名人の鑑定 ,