世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が甲子の人

 

先月から配布予定のマイナンバー通知カード。区によっては既に届いているところもあるようです。税制度の透視と社会保障の公平を謳うマイナンバー制度ですが、悪用に繋がらないのかという不安もありますよね。自分で防げることは徹底していきたいですね。

sponsored link

四柱推命で人物やその人の運勢を鑑定するときに、五行や通変星、十二支との関係やバランス、配置、12運の強弱やなどさまざまな観点から占っていきますが、その人自身が表れるのが生日干支になります。

よく丙午年生まれの女性は男勝りで気性が荒く、男を食い殺すなど散々な言われようですが、実際に重要なのは生まれ年ではなくその方の生まれた日の日干日支になります。

生日干支の組み合わせは全部で60通りありますが、60通りの干支の性質や特徴を簡単に説明していきます。60干支表で1番目に登場するのが甲子になります。今日は甲子の日に生まれた人について吉凶を解説します。

○甲子日生まれ
納音は海中金(かいちゅうきん)。天冲絶迹は甲戌と乙亥。水辺に漂う木を表し五行では土が必要です。よって、命式に土の五行の十二支(丑・辰・未・戌)があれば生木となり幸運な運勢です。土の地支が無い命式の場合「衰敗の木」と言われ、その運勢は天干の通変によって吉凶が左右されます。命式に刑・沖・害があると災い生じやすい人となることが多いようです。

印綬が示すように、本来この日生まれの人は宗教心もあり義理人情に厚く、学問的、理知的、性格は大人しく真面目で働き者です。一方で、やや神経質な面があり取り越し苦労となることや、わりと頑固者が多いとも言われています。また、技芸や学芸に優れた才能を持っている人も多くその分野での活躍が期待できます。長男長女に生まれることが多いです。

蔵干に壬である倒食があれば、夫婦関係に愛情を欠きやすくなり、癸の印綬があれば、結婚に迷いが生じやすいです。家庭運は悪くないですのが、中年以降運勢の成敗がある暗示です。

沐浴は色情のトラブルを意味しますので、男女ともに異性関係には少し注意が必要です。

 

 - 命式, 生日干支の吉凶