世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命で運勢を占う! 生日干支が己巳の人

 

会社員をターゲットに、平日のお昼休みを利用した料理教室が紹介されていました。事前に下ごしらえや調味料の準備などができているため、先生のレクチャーを聞きながら作業を進められ調理時間は約10分、残りが試食時間でごはんやお味噌汁はおかわり自由。料金は800円だそうです。女性だけでなく男性にも人気で最近はキャンセル待ちの日が続いているようです。職場以外のコミュニケーションの場にもなり、リフレッシュして午後の仕事効率も上がりそうですね。

sponsored link
生日干支が己巳の人

 

本日は60干支の6番目の干支、己巳の日に生まれた人の性質について解説いたします。

○己巳日生まれ
納音は大森木(たいりんぼく)。天冲絶迹は庚戌と辛亥。良く肥えた田畑の土を表し、乾燥した田畑の土となります。生日十二運は帝旺で強い生まれとなりますが、既に燥土ですので命式中に土である劫財があると土が大過し運勢の勢いは減少します。火と土が多い命式では、自我の強さが目立つ人となりやすく、金と水が多い命式でも五行のバランスが悪く凶事に見舞われやすいです。

己巳は常に風に吹かれて根元が安定していませんので、東方木気の大運が巡ると大発展できる運勢となります。西方金気の運を嫌い、北方水気の運は乾燥した土を潤しますので災いを回避できます。

この日生まれの性格は、外見は大人しそうでも理論家で芯が強く、強情で勝気な面があります。義理堅く人情味があり粘り強い人ですが、嫉妬心が強いです。命式がよければ、一国一城の主となるような強い運勢となり、女性も賢夫人です。始めは妾のような立場でも、後には本妻となるような運を持っています。

蔵干に戊(劫財)が現れる人は、生家が家業を営んでいても、後を継がず自分で別な仕事を始めます。命式中に他にも比肩や劫財があると、運勢の変転が大きく、財星も共にある場合は結婚しても離婚に至る暗示があります。特に大運や行運で劫財となるときには要注意です。

蔵干に庚(傷官)が現れる人は、片親との縁が薄くなりますが聡明で多芸多才となり、その技術を活かして発展する運を持っています。ただし、傷官が多数ある場合には運勢の変転が多く、特に女性は異性との縁が悪くなったり、たとえ結婚しても離婚となる傾向があります。

蔵干に丙(印綬)が現れる人は、賢明な母親の徳を受け、学術、芸能、技術分野で成功できる人です。また、器量も大きく、家業を営む家では盛隆の暗示があります。

 - 命式, 生日干支の吉凶