世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

四柱推命占い 吉澤ひとみさんの命式を占う!

 

秋雨こんにちは。昨夜からぐっと気温も下がって肌寒くなりましたね。暑かったり寒かったりで体調を崩しやすいですから、くれぐれもお気を付け下さい。

相撲界では貴乃花親方の退職ニュースが世間を賑わせています。弟子力士の暴行事件や理事会による降格あたりからなんとなく嫌な雰囲気はありましたが、う~ん。彼は、相撲界を離れてしまうととても心配な命式をされているんですよね。なんとか踏みとどまることはできなかったのでしょうか。。。(参考記事

芸能界では、飲酒、ひき逃げ事故を起こしてしまった吉澤ひとみさんのニュースが衝撃的でしたけれども、命式を拝見したところワガママな要素はあるものの、芸能界以外の分野では相当な発展もみられた命式をされていますので、少しもったいないな~という印象です。今日はそんな吉澤ひとみさんの命式を占ってみようと思います。

吉澤ひとみさんは1985年4月12日生まれの方ですね。命式はと言うと、下のようになります。生まれた時刻が分かりませんので三柱で鑑定していきます。

[命式]

日   月   年
——————-
辛   庚   乙   :干
巳   辰   丑   :支
戊   乙   癸   :蔵干

比肩  劫財  偏財  :天干通変
印綬  偏財  食神  :蔵干通変星
死   墓   養   :十二運

五行をみますと、ざっとこんな感じ。
木=1
火=1
土=2
金=2(日干)
水=0

比較的五行のバランスは整っていて良いですね。通変星も吉星が多く、一見すると非常に良い感じの女性です。日支の巳と年支の丑が三合していますからお父様のことを慕っているとか社会性もある方だと言えます。彼女の命式で気になりますのは、月上の庚と年上と月の蔵干の乙が干合しており、干合後には年上と月下の偏財が消えてどちらも劫財に変化していることです。干合後の命式では劫財が3つ並び、更にはこれらの劫財は日柱の印綬にも強められますから、日干が相当に強くなってきます。つまり、干合後の命式をみれば、自我が強くなり自分勝手な性質が強く出てきやすいということです。しかも、日支の巳と年支の丑が三合しますと、比肩がでてきますから比劫が強すぎますね。傲慢さが悪い形出ていれば、ひょっとすると、モー娘。の中でも少し浮いた存在だったかも?!と思わせる命式です。

sponsored link

干合というのは、命式で化学変化が起こって元々の命式とは異なる五行や通変星に変化することを言います。ちょっとややこしいのですが、簡単に言えば「表と裏がある人」「2面性を持っている人」「掴みにくい人」といった具合です。悪く言えば「二重人格」、良く言えば「ギャップがある」みたいな感じでしょうか。四柱推命では干合する命式の人は知らず知らずのうちにうまく切り替えているような人物とみることもあります。ですからこのようにかなり比劫が強い命式の場合は、どうしても自分を押し通そうとする性質、ワガママな部分や身勝手な行動が表面化してきますから、気を付けておく必要があります。

もう1つ気になることは、年の蔵干の癸と日の蔵干の戊が干合していて、干合後の命式では年下の食神と日の印綬が正官に変化するということです。正官は吉星ですし、干合して正官に変化すること自体は悪くはありません。正官は、日干(=自分)を制圧しますから、自分が押さえつけられる姿となってストレスを感じる環境にはなりますが、正官=地位名声と考えれば何か名誉を得られるとか、仕事で多忙になる年という暗示にもなります。また、正官は女性にとっては異性(=夫や彼氏)を表しますから、彼氏ができたり結婚したりということも大いにあります。(吉澤さんのように既婚者の場合は、「夫以外の男性が現れる」ということで不倫には注意です!)

一方で、吉澤さんは中心星に吉星の偏財が出ていますから、年下の食神(=子供の星)は用神になりますが、その用神が消えてしまうということで「子供(食神)が消える」とか「離れ離れになる」暗示にもなります。ただ、これは一時的な現象なので来年になればまた元に戻ります。干合変化によって、良くも悪くも作用してくるということを知っておくと良いでしょう。

この命式の方からのご相談であれば、間違いなく「商売」「事業」を奨めます。月支の偏財が破られておらず、破格になっていないのは重要です。偏財は商売の星で「流通する財」を意味しますが、ここに偏財がある方は商売に関心を持つ方ですし、駆け引きも上手で社交家です。更には、彼女の様に年上の干が干合する人は、愛想も良いんですよね。そして、その偏財が食神によって強められていますから、事業経営や商売の分野ではジャブジャブお金儲けができる命式ですね(羨)。日支に巳があって、おそらくおしゃれな女性でしょうし、タレントとしての名前を利用して、どこかで実業家として方向転換されたらかなりの成功を収めらる方だったのではと思います。偏財も食神も冠帯がついて、非常に強いですから。

干合に関しては、一度干合すると元に戻らないとする先生もあれば、干合の時期だけ変化してそれ以外はまた元に戻るとする先生もあって、見解が分かれるところです。因みにあわしま占い部では、基本的には干合は干合の年や月だけに起こる一時的なもので、それが過ぎればまた元に戻るという見方をしています。ただし、実際には、やはり本人のお話を伺いながら、判断していくのが良いのではないでしょうか。

吉澤さんの命式は干合変化によって、気を付けることはありますが、これはどんな命式の方にも当てはまりますし、破格の命式でもなくこれほどに致命的な運勢となるようには見えないのですけれどね。。。配偶者であるご主人さまの命式も気になるところではありますが、事故の内容が極めて悪質であることは否定できませんね。まずは被害者の方や関係者の方への誠意をもってコツコツと罪滅ぼしを行っていくしかなさそうです。

 - 命式, 芸能人・有名人の鑑定