世田谷淡島通りの四柱推命鑑定師のブログ。運勢の流れや吉凶を鑑定し人生を切り開くヒントをアドバイスしています。

About

「あわしま占い部」にご訪問下さり有難うございます!

東京世田谷の淡島通りで四柱推命鑑定をしておりますMariと申します。あることをきっかけに占いに興味を持つようになり関西の有名な師匠に習い鑑定をスタートいたしました。

四柱推命の発祥は唐の時代以前に遡り、四柱推命の元になる原書『淵海子平』を元に、注釈や翻訳を重ね思考錯誤しながら現代に受け継がれています。複雑難解ではありますが、「占いの帝旺」とも呼ばれるほどに的中率は高く、知れば知るほどに奥の深い占術でもあります。

四柱推命は生年月日(生まれた年・月・日・時間)を元にご自身の生まれながらの本質、能力や性情だけでなく、先祖の姿や先祖から受ける因縁や恩恵なども表れますし、人生の運気の流れや強弱を過去から未来に渡り予見する運命学です。

「占い」と申しますと”胡散臭い”とか”本当に当たるのか”など、否定的な考えをお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。確かに未来のことを100%正確に言い当てることは不可能なことだと思います。ただ同時に、科学や常識では説明ができない、何か目に見えない力によって導かれた結果なのかも?と感じるような経験をされた方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな感覚的な世界が占いの世界感なのかなと感じております。

四柱推命の鑑定では未来を言い当てることより、ご自身の運勢の吉凶を判断し、それにより如何に災いを最小限に抑え、ご自身の適性を知り、巡ってくるチャンスを逃さぬように備えるかといったこと、更にはその方がより楽に人生を生きていける方法を探ることに重きを置いて判断していきます。

世の中にはどんなに努力をしても達成できないこともあります。確かにその時は悔しい思いをしたり、悲観的になったりしてしまうかもしれません。でも、この先の人生をより良く生きていくために、自分を顧みたり心を磨いていくこと、苦しい思いをバネにコツコツ努力していくことが開運に繋がっていくのではないかと感じております。

人にはそれぞれ適性があります。企業の組織に属した生き方が向いている人もあれば、商売に向く人もあれば、一匹狼的に技芸・技術、研究者など専門分野で才能を活かすことに向く方もいます。全ての人にはこの世に生を授けられた意味や使命があります。「あわしま占い部」の鑑定では、その方の命式からその人の持つ適性や可能性を判断し、必ず開運法をお伝えしております。一人でも多くのご依頼者さまが人生への希望や勇気を持てるよう願って誠心誠意鑑定させていただいております。